#contentful タグの付いた Blog

GatsbyでGitHubとContentfulの複数ソースを実現する

2019/08/14

使用するパッケージContentfulAPIとの通信gatsby-source-contentful:Contentfulのデータをソースにできるプラグインdotenv:\`CO

CircleCI で Contentful の更新をデプロイ

2019/07/14

GitHubにCircleCIを設置しておき、Contentfulのwebhook機能から記事の更新をトリガして、CIによるGitHubPagesへの自動デプロイができるようにする方法を紹介します。https://suzukalight.com/2019-07-13-contentful-starter/前回、ContentfulによるGatsbyサイトのハンズオンを行いました。しかしながらこのままだとContentfulで記事を更新しても、コンテンツサーバ側は更新で

Gatsby + Contentful + GitHub Pages ハンズオン

2019/07/13

ContentfulはHeadless-CMSと呼ばれる仕組みを提供しており、コンテンツの設計と配信(API)のみを受け持つようなサービスになっています。WordPressとの違いは、コンテンツ表示までは担当していないところです。Gatsbyでこれを利用することで、コンテンツはSaaS側に載せて管理しておき、WebシステムはReact系で作成する、ということができるようになります。これにより、サイト管理はGitが

Writings

blogsnippetcourse

Contact

Home©︎ suzukalight